【鎌倉殿の13人】三谷幸喜氏「主人公の人生が終わる時が最終回」ラストシーンの構想を語る

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」(日曜午後8時)の脚本を手がける三谷幸喜氏(60)が、このほどオンラインで取材会を行った。小栗旬(39)演じる北条義時の魅力、ラストシーンの構想などを語った。 三谷氏は鎌倉時代の面白さに「神話性」を挙げ…
Source: 日経スポーツ芸能

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました