宮本亞門、三島由紀夫原作オペラに「露骨に全て出す姿に勇気をもらっていつかやりたかった」

演出家の宮本亞門氏(64)が22日、日生劇場で、日生劇場開場60周年記念主催公演制作発表会見に出席し、演出を担当するオペラ「午後の曳航」(23年11月23日~26日)への思いを語った。 同作は三島由紀夫原作、東京二期会との共催でドイツ語…
Source: 日経スポーツ芸能

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました