坂本龍一、がんは「ステージ4」 昨年10、12月に摘出手術を受けていた 文芸誌で公表

がん治療を公表していた音楽家の坂本龍一(70)が、7日発売の文芸誌「新潮」7月号で、自身が「ステージ4」であり、両肺に転移したがん摘出手術を昨年10、12月に受けたことなどを明かした。 新連載「ぼくはあと何回、満月を見るだろう」で、近年…
Source: 日経スポーツ芸能

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました