バイデン大統領が「台湾防衛」を明言 内外で混乱が広がる

ざっくり言うと

バイデン米大統領が台湾有事の際には軍事介入する「義務がある」と明言した
23日の会見で発言したもので、真意を巡って内外で混乱が広がっている
政権幹部らは火消しを図るが、バイデン氏が防衛意志を示したのは3度目だ

記事を読む
Source: ライブドア

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました