ロシア人映画監督セレブレニコフ氏がウクライナ侵攻に「反対」アブラモビッチ氏への制裁解除訴え

ロシア人の映画監督キリル・セレブレニコフ氏(52)が19日、フランス南部で開催中の第75回カンヌ国際映画祭で公式上映後に記者会見を行い、ロシアのウクライナ侵攻には「反対だ」と述べるとともに、ロシアの芸術映画を支援するオリガルヒ(新興財閥…
Source: 日経スポーツ芸能

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました