山下敦弘監督が脚本家・宮藤官九郎との初タッグで台湾映画「1秒先の彼女」日本版製作

山下敦弘監督(45)と宮藤官九郎(51)が、監督と脚本家として初めてタッグを組み、第57回台湾アカデミー賞(金馬奨)で最多5冠に輝いた台湾映画「1秒先の彼女」の日本版リメークを製作することが決まった。9日、配給のビターズ・エンドが発表し…
Source: 日経スポーツ芸能

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました