遭難の観光船の運営会社社長 出航を強要することが何度もあったと判明

ざっくり言うと

北海道・知床半島沖で、乗客乗員26人が乗った観光船が遭難した事故
運航会社社長は事故前、出航を強要することが何度もあったと分かった
海流からツアーを取りやめた船長を叱責することもあったという

記事を読む
Source: ライブドア

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました