笠井信輔アナ「闘病シーンは涙出るほど心ふるえた」映画舞台あいさつ司会で自身のがん闘病重ねる

笠井信輔アナウンサー(59)が28日、東京・イイノホールで行われた、神尾楓珠(23)の主演映画「20歳のソウル」(秋山純監督、5月27日公開)完成披露舞台あいさつの司会を行い「闘病シーンは涙が出るほど、心がふるえました」と語った。 「2…
Source: 日経スポーツ芸能

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました