神尾楓珠、がんで早世した市立船橋高伝説の応援歌作者演じ「向き合い方が新しく変わった」

神尾楓珠(23)が27日、東京・イイノホールで行われた主演映画「20歳のソウル」(秋山純監督、5月27日公開)完成披露舞台あいさつに登壇した。 檀上で、実在の人物を初めて演じたことで「役者も1人の人生を生きることが多いので、向き合い方が…
Source: 日経スポーツ芸能

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました