「人を楽しませることを時給で計算したらあかん」ジミー大西、師匠さんまのおかげで画業再開

ジミー大西(58)が27日、東京・銀座三越で、画業30周年記念作品展「POP OUT」の取材会を行った。 人生の師と仰ぐ明石家さんま(66)が絵を描くきっかけを作り、1992年(平4)から本格的に絵を描き始めた。96年に憧れのピカソが生…
Source: 日経スポーツ芸能

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました