遭難した観光船の社長が家族らへ釈明 出港は「私はいけると思った」

ざっくり言うと

北海道・知床半島沖で乗客乗員26人が乗った観光船が遭難した
運航会社「知床遊覧船」の社長が、荒れた海への出港判断に言及したという
「私はいけると思った」と乗客の家族らに釈明したと共同通信は報じた

記事を読む
Source: ライブドア

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました