「時々は思い出して愛のある悪口を言ってあげてください」喜多條忠さん送る会で夫人の輝美さん

昨年11月22日に肺がんのため74歳で亡くなった作詞家喜多條忠(きたじょう・まこと)さんの「喜多條忠さんを偲び送る会」が22日、東京・平河町の海運クラブで行われ、約500人が集まった。 夫人の輝美さんは最後のあいさつで「喜多條忠は不思議…
Source: 日経スポーツ芸能

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました