大阪市、モデルナ製ワクチン8万回分超を廃棄へ 接種希望者少なく

ざっくり言うと

大阪市が20日、米モデルナ製ワクチン8万回分以上を廃棄する方針と明かした
25日に使用期限を迎えるためで、使用期限切れによる大規模な廃棄は市では初
米ファイザー製の方が需要が高く、想定よりも接種希望者が少なかったという

記事を読む
Source: ライブドア

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました