大河「どうする家康」古沢良太氏の脚本で早送り無用「ワクワクして面白くなるドラマに」チーフP

大河ドラマ「どうする家康」の脚本は「コンフィデンスマンJP」シリーズなどの古沢良太氏が務める。 制作統括の磯智明チーフ・プロデューサーは、古沢脚本の魅力を「誰もが知る徳川家康の話を、先が読みたくなる話に仕立てる構成力やストーリーの面白さ…
Source: 日経スポーツ芸能

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました