渋川清彦「相続税に直面。国にいかにお金を取られているか」流浪の民描いた映画で税制に疑問

渋川清彦(47)が15日、東京都写真美術館ホールで行われた映画「山歌」(笹谷遼平監督、22日公開)公開前先行試写で「最近、税金に接する機会があった。相続税やら何やらに直面し、国にいかにお金を取られているかを、つくづく感じた」と語った。 …
Source: 日経スポーツ芸能

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました