雪組若手スター縣千「夢介千両みやげ」新人公演「長の期」としての自覚「1人1人に言うように」

宝塚歌劇団雪組の若手スター縣千(あがた・せん)が12日、兵庫・宝塚大劇場で、雪組伝統の和物「夢介千両みやげ」新人公演に主演。最後の新人公演で通算3度目のセンターに立った。 「桃太郎侍」などで知られる山手樹一郎の小説を舞台化した作品。道楽…
Source: 日経スポーツ芸能

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました