マイケル・ベイ監督、アカデミー賞ビンタ事件は「どうでもよい、ウクライナでは赤ちゃんが…」

米映画「トランスフォーマー」シリーズなどで知られる米国のマイケル・ベイ監督(57)が、先月末にロサンゼルスで開催された第94回アカデミー賞授賞式で起きた俳優ウィル・スミス(53)のビンタ事件について、「どうでもよいことだ」と語った。 新…
Source: 日経スポーツ芸能

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました