陸上自衛隊東立川駐屯地で小銃自殺か 正門警備の19歳男性陸士長

ざっくり言うと

3日午前10時40分ごろ、陸上自衛隊東立川駐屯地で隊員が発砲音を聞いた
駆けつけると、正門の警備をしていた19歳の男性陸士長が倒れていたという
陸士長は病院に運ばれたが死亡し、陸自は小銃で自殺したとみて調べている

記事を読む
Source: ライブドア

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました