古舘寛治がカンヌ監督賞受賞「アネット」に起用された最大の理由は「一番、歌が下手だったから」

古舘寛治(54)が1日、東京・ユーロスペースで行われたフランス、ドイツ、ベルギー、日本、メキシコ合作映画「アネット」初日舞台あいさつで、フランス人のレオス・カラックス監督(61)から、起用した最大の理由が「一番、歌が下手だったから」と明…
Source: 日経スポーツ芸能

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました