映画「ダイ・ハード」ブルース・ウィリスが俳優業引退「認知能力に影響を与えている」

米アクション映画「ダイ・ハード」シリーズなどで知られる俳優ブルース・ウィリス(67)は30日、最近になって失語症との診断を受けたと公表し、俳優業から引退する意向を明らかにした。親族が声明を発表した。疾患が「(ウィリスの)認知能力に影響を…
Source: 日経スポーツ芸能

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました