2016年の筑波大生不明事件 元交際相手のチリ人被告は無罪を主張

ざっくり言うと

フランスに留学していた筑波大生が2016年に行方不明になった事件
殺人罪に問われた元交際相手のチリ人被告の初公判が仏裁判所で開かれた
被告は「殺していないと明確に言いたい」と無罪を主張した

記事を読む
Source: ライブドア

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました