中山秀征、アイマスク着用し触覚書道を体験「はみ出るのが怖くて」こぢんまりした「心」に

タレントの中山秀征(54)が29日、都内で、視覚障がい者が手の先で楽しむ「触覚書道」の体験イベントに出席した。 「触覚書道」とは、刻字アートから生まれた、視覚障がい者の人に向けた新しいスタイルの書道。中山は、障がい者によるアートコンテス…
Source: 日経スポーツ芸能

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました