セブン-イレブンFC契約解除で高額違約金 元オーナーが調査求め申告書

ざっくり言うと

セブン-イレブンのフランチャイズ契約を解除された、鹿児島県の元オーナー
28日、公正取引委員会に調査を求める「申告書」を提出した
高額な違約金を請求されたのは、独禁法違反に当たると主張している

記事を読む
Source: ライブドア

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました