性的関係を強要と報道の榊英雄監督、所属事務所が契約を解消「遺憾の念を禁じ得ません」

映画へのキャスティングを持ち掛け複数の女優に性的関係を強要したと報じられた俳優、映画監督の榊英雄(51)の所属事務所「Ruby sue(ルビー・スー)」は、26日、マネジメント契約を解消したことを公式ホームページで発表した。 同社とは、…
Source: 日刊スポーツ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました