A・ジョリー「皮膚科では白い肌に基づいて診断」肌の色にかかわらず傷やあざ見逃さないよう訴え

米女優アンジェリーナ・ジョリー(46)が16日、バイデン米大統領が「女性に対する暴力法」に署名したことを受けてホワイトハウスを訪れ、肌の色にかかわらず暴力による傷やあざを救急隊員や医療従事者が見逃さないようにすることの重要性を訴えた。 …
Source: 日経スポーツ芸能

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました