北朝鮮が発射した飛翔体は空中爆発で失敗か 新型ICBMだった可能性

ざっくり言うと

北朝鮮が16日午前に首都平壌の順安付近から発射した飛翔体
韓国軍関係者は弾道ミサイルと推定した上で、空中爆発した模様だと明らかに
新型の大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射した可能性が高いとみられている

記事を読む
Source: ライブドア

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました