名古屋市で身寄りのない遺体が3年4カ月放置…火葬が遅れた訳

ざっくり言うと

愛知県名古屋市で身寄りのない遺体が「放置」されていたと週刊新潮が報じた
問題事例は19件あり、最長で3年4カ月も放置されていた遺体があったという
戸籍調査など作業が大変な上、ある区は担当者が1人で手が回らなかったそう

記事を読む
Source: ライブドア

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました