サンド伊達みきお「まだ時間がかかるんです」東日本大震災から11年 トレーラートイレ寄贈報告

宮城県出身のサンドウィッチマン伊達みきお(47)が東日本大震災から11年経った11日、ブログを更新し、震災と復興についての思いをつづった。 震災以降、12年連続で宮城・気仙沼で同日を迎えていることを明かし、自ら立ち上げた「東北魂義援金」…
Source: 日経スポーツ芸能

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました