佐津川愛美「純粋にありがたい」黒歴史と向き合う女性演じた主演映画公開に涙

佐津川愛美(33)が国際女性デーの8日、都内で行われた主演映画「蜜月」(榊英雄監督、25日公開)ワールドプレミアに登壇早々、涙した。 母への反抗心から義父に接近した17歳の経験を封印し、32歳まで生きてきたものの、母の死を受けて自らの過…
Source: 日経スポーツ芸能

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました