アンジェリーナ・ジョリー「平等な待遇と権利」訴えイエメン入り 世界情勢受け難民の現状訴える

米女優アンジェリーナ・ジョリー(46)が、ロシアによるウクライナ侵攻が続く中、難民の「平等な待遇と権利」を訴え、中東のイエメン共和国の人々を支援するため6日に同国第2の都市アデン入りした。 国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の特使で…
Source: 日経スポーツ芸能

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました