生島ヒロシ「余韻都市」出版記念シンポジウムで身ぶり手ぶり基調講演 定期的なイベント開催提言

フリーアナウンサー生島ヒロシ(71)が8日、東京・赤坂のドイツ文化会館で開催された「余韻都市」出版記念シンポジウムで基調講演を行った。 「余韻都市・ニューローカルと公共交通」(鹿島出版会)の著者・中村文彦東大特任教授のあいさつに続いて登…
Source: 日経スポーツ芸能

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました