小松菜奈 映画「余命10年」舞台挨拶で原作者の遺族の手紙に涙

ざっくり言うと

小松菜奈らが5日、映画「余命10年」の公開記念舞台あいさつに出席した
2017年に39歳で死去した原作者の遺族から「感謝の手紙」が届くサプライズが
これに小松は涙が止まらず、手紙を「家宝にします」と感激した

記事を読む
Source: ライブドア

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました