宙組トップ真風涼帆主演舞台が23日遅れで開幕 コロナ禍で中止期間延長重ねようやく初日

新型コロナウイルスの感染者が確認され、幕開けが先送りになっていた宝塚歌劇団宙組トップ真風涼帆主演の「NEVER SAY GOODBYE-ある愛の軌跡-」が28日、兵庫・宝塚大劇場で、23日遅れて初日を迎えた。 劇団5組中、最長キャリアの…
Source: 日経スポーツ芸能

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました