東京パラ開幕式演出のウォーリー木下氏が終末期医療描いた舞台「僕はまだ死んでない」開幕

昨年の東京パラリンピック開会式の演出を手がけたことでも知られる演出家ウォーリー木下氏が原案、演出を務めた舞台「僕はまだ死んでない」が17日、東京・銀座の博品館劇場で開幕した。 意識はあっても体を動かせない状態になってしまった主人公と、家…
Source: 日経スポーツ芸能

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました