ワリエワのドーピング検査に「重大な疑念」 ROC会長が発言

ざっくり言うと

フィギュアスケート女子のワリエワがドーピング検査で陽性だったと判明した
ROC会長は11日、検体が処理されたタイミングに「重大な疑念」があると言及
「まるで誰かが団体戦が終わるまで検体を保管していたみたいだ」と指摘した

記事を読む
Source: ライブドア

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました