沖縄で3歳女児が転落死 殺人容疑の10代兄「記憶が曖昧だがやりました」

ざっくり言うと

沖縄県名護市の市営住宅で3歳女児がベランダから投げ落とされ死亡した事件
逮捕された10代の兄が供述している動機の内容が変遷しているという
「記憶が曖昧だがやりました」と話し、投げ落としたことをほのめかしている

記事を読む
Source: ライブドア

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました