軒下に伸びた4mのつらら撤去中に下敷きに 66歳男性が死亡

ざっくり言うと

長野県立科町のスキー場で、つららの撤去作業をしていた66歳男性が死亡した
軒下に伸びた約4mのつららの撤去中、崩れてきた氷の下敷きになったという
男性は当時、同僚と2人でハンマーを使って撤去作業をしていたとのこと

記事を読む
Source: ライブドア

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました