藤間勘十郎、戸部和久氏が語る女性だけで上演される新作かぶきへの思い

松竹による「こども歌舞伎スクール寺子屋」の成果披露公演で、女子舞踊コースの生徒で上演される新作「寺子屋乙女かぶき『本朝不思議之國 夢逢姫』」が3月20~21日に上演される。演出と振付を担当する藤間勘十郎、脚本を手掛けた松竹文芸部の戸部和…
Source: 日経スポーツ芸能

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました