直木賞・作家今村翔吾さん「ようやく」経営危機で引き継いだ書店の一日店長

「塞王の楯」(集英社)で第166回直木賞に輝いた時代小説作家・今村翔吾さん(37)が23日、自ら経営する大阪・箕面市の「きのしたブックセンター」の一日店長をつとめた。 1967年(昭42)創業の歴史ある同店の経営危機を耳にして、オーナー…
Source: 日経スポーツ芸能

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました