チャールズ皇太子が不仲説ヘンリー王子一家を招待 孫との面会を熱望

英王室のチャールズ皇太子(73)が、不仲説がささやかれている息子のヘンリー王子とメーガン妃夫妻の間に誕生した孫たちに会うため、自宅に一家を招待していたことが明らかになった。関係者が英大衆紙ミラーに明かしたもので、昨年6月に誕生した長女リ…
Source: 日経スポーツ芸能

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました