首都圏マンションの平均価格6700万超 バブル超えでも「争奪戦」

ざっくり言うと

2021年度上半期、首都圏の新築マンションの平均価格は6702万円だったという
バブル期の1990年、首都圏全体の平均価格6123万円をも超えた格好だ
しかし、新築の供給は少ない状況が続き、「争奪戦」の様相を呈しているそう

記事を読む
Source: ライブドア

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました