大学生がタクシーにはねられ死亡 時速およそ120kmで脇見運転か

ざっくり言うと

タクシー運転手の64歳男が、過失運転致死の疑いで逮捕された
16日午前4時半ごろ、福岡市の県道で男子大学生をはね、死亡させた疑い
運転手は右手に携帯電話を持ち、時速約120kmで脇見運転していたとみられる

記事を読む
Source: ライブドア

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました