急拡大が続くオミクロン株 沖縄の医師「インフルエンザに近づいた」

ざっくり言うと

想定を超えるペースで感染急拡大が続く、新型コロナウイルスのオミクロン株
沖縄県の医師は「(季節性)インフルエンザに近付いたという印象」と述べた
「特に何もしなくても症状が出てから2日ほどで良くなっていく」という

記事を読む
Source: ライブドア

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました