大原桜子「ようやく光が」双子姉妹を演じる舞台が7日開幕

大原櫻子(25)が双子の姉妹を演じる舞台「ミネオラ・ツインズ~六場、四つの夢、(最低)六つのウィッグからなるコメディ~」の通し稽古が6日、東京・スパイラルホールで行われた。 性格も生き方も正反対の姉妹、マーナとマイラを描く物語。7日の初…
Source: 日経スポーツ芸能

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました