【記者の目】過渡期のNHK紅白、多様性意識しつつ明快な演出が今後の課題

昨年大みそかの「第72回NHK紅白歌合戦」第2部(午後9時)の平均世帯視聴率が、関東地区で34・3%(関西地区35・0%)を記録し、紅白史上最低だったことが2日、ビデオリサーチの調べで分かった。前年の40・3%から大きく6・0ポイント下…
Source: 日経スポーツ芸能

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました