「頭おかしくなった」と言われながらもロボットと漫才で悪戦苦闘/連載11

コメディアン、ぜんじろう(53)が、スタンダップコメディーの普及にまい進している。16年に「日本スタンダップコメディ協会」を立ち上げて副会長を務める。90年代前半に「平成の明石家さんま」としてブレーク、そしてスタンダップコメディーの旗手…
Source: 日経スポーツ芸能

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました