前向きに生きる女性役にぴったり重なる神田沙也加さんの歌声と笑顔/悼む

「夢だったので、出演が決まった時はマネジャーと抱き合って泣きました」。09年、ミュージカル「レ・ミゼラブル」にコゼット役で初出演した時の取材で、神田さんは振り返った。「松田聖子の娘」の枕詞(まくらことば)が常について回った。しかし、同作…
Source: 日経スポーツ芸能

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました