銃誤射死亡事件ボールドウィンの携帯電話を押収 事故の関連性を捜査

今年10月に映画「Rust」の撮影現場でおきた銃の誤射で撮影監督が亡くなった事故を受け、捜査を担当する地元サンタフェ保安官事務所が米俳優アレック・ボールドウィン(63)の携帯電話を押収したと報じられた。 ボールドウィンは安全を意味する「…
Source: 日経スポーツ芸能

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました