「酌量の余地はない」暴行罪に問われた熊田曜子の夫に罰金20万円求刑

タレント熊田曜子(39)の顔を平手でたたいたとして、暴行罪に問われた夫(38)の第4回公判が16日、東京地裁(深野英一裁判長)で開かれ、結審した。検察側はこれまでの公判での夫の証言も「不合理で信用できない」とし「動機に酌量の余地はない。…
Source: 日経スポーツ芸能

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました