「ラブひな」作者・赤松健氏が参院選出馬へ「表現の自由を守るために」

ざっくり言うと

「ラブひな」などで知られる漫画家・赤松健氏が16日、Twitterを更新した
「一部報道にあるように、自民党本部で面談をさせて頂きました」と説明
表現の自由を守るために、来夏の参院選への立候補の意志を固めているとした

記事を読む
Source: ライブドア

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました